UL5キャッシングCopy right 2001 Motozuka All Rights Reserved
事務所創設昭和54年5月
有限会社 元塚設計本文へジャンプ 
◆3世代(子供〜高齢者)にわたって一生住めて、使いやすい建物を設計します!
◆耐用年数・経済効果(エネルギーの使用を少なくする)を検討します!
TEL:045-891-8392
FAX:045-894-7391
Mail:motozuka@kvf.biglobe.ne,jp

TOP 会社概要 業務内容 実施例 求人情報 

トップ実施例>個人・集合住宅

■個人住宅に対する考え方

   〜街の活性化を考える〜

家族が家を建てる事で街が形成され、その集まりがやがて町や市となって都市を構成し、いつも人々が行き交うような
街並みを作りたい。建築予算内で建物が長持ちする材料を検討し、子供が大人になった時に、家に帰って来ても子供の頃や
家族の思い出が甦るような設計をしたい。(3世代使える住宅)


■集合住宅に対する考え方

   〜駅から近い場所にし利便性を考える〜

核家族化の時代になり1人に占める住居面積の割合が多くなってきたが,地球単位で建物を考えた時に個人住宅と比較して、
緑地や広場を多く利用出来るメリットがある。従来の住人同士の付き合いは個人住宅と変わりがないが、緑地や広場を
利用することによって交流を計りたい。


■情報

  長期優良住宅

長期に渡り良好に使えるよう措置が講じられた住宅で、環境負荷の低減を図りつつ、将来の世代に良質なストックを
継承することである。また、金利、減税面で優遇が受けられる。


  断熱設計

古い家の標準仕様は、断熱材が入ってなく、年齢を重ねると共に過ごしにくく、冷暖房費がかかります。
優れた断熱設計と温度計算をパソコンにて計算を行うことで、快適で経済的な生活が送れます。(無料で相談を承ります)


  マンションリフォーム(収納計画)

住み人によって必要な収納スペースが違います。それぞれの世帯ごとにあったスペースを確保するために、
床下・天井・間仕切壁の中等に隠れている無数のスペースを利用して、限られた空間での無駄のない間取りを提案致します。


耐震補強

  簡単にわかる耐震診断のチェックポイント

  木造耐震補強の実例

  ・構造ソフトを使用して耐震診断を行い現在の状態を調査します。
  ※インテグラルのホームズ君を利用しています。

  ・日本建築防災協会の耐震基準を基に耐震改修しております。

  ・当事務所は木造耐震では横浜市の認定業者になっております。
   ご相談等ございましたらお気軽にご連絡下さい。

■個人住宅実施例
1979年 K 邸
1980 K 邸
T 商店
1981 K 邸
Y 邸
K ビル
1982 I 邸
K ビル
1983 Y 邸
1984 K 邸
N 邸
1985 Y 邸
W 邸
カ−ショップOn 
1986年 H 邸
N ビル
N 邸
S 邸
1987 U 邸
N 邸
K 邸
1988 W 邸
A ビル
H 邸
I 邸
1989 T 邸
  T 邸
1990 A ビル
1991年 N 邸
1992 I 邸
1993 T 邸
N 邸
E 邸
S 邸
1995 T 邸
M 邸
1998 I 邸
1999 W 邸
2000 T 邸
H 邸
2002 I 邸
I 邸
2002年 Y 邸
2003 I 邸
H 邸
2005 M 邸
2008 M 邸
2009 H 邸
2010 I 邸
  


I邸
趣味の自動車(4台)・音楽・盆栽が有効利用できるように敷地計画、
平面計画をした。また、コストを下げるために総2階とし、
2世帯・4世代の同居ができ、それぞれの専用スペース重層
長屋スタイルをイメージした。
各世帯の生活の違いにより、水道・ガス・電気メーターは別々にした。
住む人の要望に沿った平面計画とした。



W邸
2世帯住宅として、人がどこに居るのか
わかりやすくするために中央部に吹抜
を設けた。また、サンルームのような
暖かく明るい部屋にした。

各所に高齢者にやさしく、使いやすいようにした。
(便所(大・小)、浴室段差なし、床暖房、
玄関スロープ、内部の仕上は無垢材オスモ仕上、
プラスター壁等、F☆☆☆☆仕上、各部屋に
自然風が吹抜ける)
   居間に畳の空間を一部設け
老人でも使いやすいようにした。
 明るく広い玄関ホール
各世代が使いやすい
シンプルな動線計画
ゆとりのあるユーティリティ、開口部

H邸
北側西側道路、西側は有料駐車場を確保。
建物は将来2世帯住宅を想定し建設。
出入口は、1階と2階に設け、内部にも
階段を設ける鉄骨ALC造住宅。
 I邸
交通事故により障害を負った娘のために
ホームエレーベーター等を設置し
バリアフリー住宅とした。
また、将来高速道路が近くにできるため
遮音性の高い鉄筋コンクリート造とした。 
T邸
旧家で商売もしているため、家族の団欒と
使い勝手や平面形全体のデザインは、
今まで住んでいた木造和風住宅を取り入れる。
一部商売上の接客スペースを設けた。
H邸
現在、独身で将来結婚する事を想定し平面計画した。
友達との付き合いが多いため、居間・食事室での
団欒を楽しめる様に計画した。

※新築・増築・大規模改修・リフォームを
計画されている方に住宅集を差し上げます。

詳しくはお問い合わせ下さい。

■集合住宅実施例


Sマンション
東京の下町で比較的家賃の高い仕様の建物。
エントランスは石張りで応接ホールを設けた。 
 イーストヒルズ
売地を買って営業所を1階に設け、
2階〜6階までを集合住宅にする。
投資金に見合うように採算検討をする。
パティオH
旧東海道、東戸塚で斜面地に三層の吹抜けを利用した
メゾネットタイプの賃貸住宅。 
サンハイツU
港南区港南台 1・2階を店舗。3・4階を賃貸住宅。
南側に坪庭的な外部空間をあしらう。

旅行記 コンペ歴 表彰歴 お問い合せ リンク

◆個人の健康を考え、余生を楽しめる施設を設計します。
◆地域の文化をデザインに取り込み、いつまでも思い出が残る施設を設計します。
■事務所:神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷3丁目 1番1-306(ブランズ本郷台)
■設計室:神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1丁目15番2-407(長嶋本郷台マンション)