UL5キャッシングCopy right 2001 Motozuka All Rights Reserved
事務所創設昭和54年5月
有限会社 元塚設計本文へジャンプ 
◆3世代(子供〜高齢者)にわたって一生住めて、使いやすい建物を設計します!
◆耐用年数・経済効果(エネルギーの使用を少なくする)を検討します!
TEL:045-891-8392
FAX:045-894-7391
Mail:motozuka@kvf.biglobe.ne,jp

TOP 会社概要 業務内容 実施例 求人情報 

トップ>モロッコ旅行記

 モロッコ旅行記  30/12/2013



 日の出る日本より、日が沈むモロッコへと旅立つ。
成田よりパリー13時間、パリーよりカサブランカ4時間、
計17時間の飛行機遠いね。


 時差9時間戻し。カサブランカ(白い家)はポルトガル時代?につけられた、リスボン大地震でポルトガル人は帰国し、その後フランスの植民地になった。映画カサブランカ、主演ハンフリーボガード、ストーリーはよく覚えていないが、カサブランカは記憶に残った。



 一度行ってみたいと昔からの希望であった。
現在王国でハッサン2世、2000年崩御その後モハメット6世がアラウイー朝15代国王である。国民はイスラム教99%。
着後、マラケシュ(早く行きなさい)まで、バスにて240キロ走る。もともとベルベル人(紀元前3000年頃より)が住んでいたが、アラブ人が入ってきて国を治めている。


 マラケシュ

 旧市街は世界遺産に成っている。ジャマ・エル・フナ広場は生活、娯楽の集積ですごい活気があり、夜中まで人が楽しんでいる。クトゥビアの塔がシンボルとなっている、1147年ムワッヒド朝の創始者アブド・アル・ムーメンにより着工、モスクがメッカに向いていないと解体され、基礎だけが残っている。
日本では考えられない事だ。

スペインにイスラムが侵攻したアルハンブラのデザインがあちこちにある。特にバヒア宮殿は圧感である。天井材はアトラス山脈のシーダー材(杉)を使い、細密画が描かれている。
建物は4人の妃と24人の側女たちの部屋、イスタンブールのトプカプ宮殿のハレムと同じようだ、イスラムの王様の生活様式なのか。


 モロッコに来る一番の楽しみは、イスラム世界の生活を見る事、先住民族ベルベル人の生活、昔はベドウインの生活のみか、スペインのイスラム建築の元が、モロッコにあるのだ。グラナダのアルハンブラ宮殿の元が、モロッコにあるマラケシュのバヒア宮殿、ムーア式、アラブ風の中庭が有る、柱、壁、天井のデサインは、文字を表したもの他ある、木材も多用され特に天井のデザイン下地に使われており、王様の建物なのできらびやかである。

イスラム建築は、暑さ寒さが厳しいので、壁の厚みが60センチほどあり、ドアーは2重に成っており、屋根は高く(天井も)成っているので、
外気温50度でも、室内は25度、冬は逆に温かい。

 日本で省エネルギーがさけばれ、昔風の風通しのよい、夏向きの建物もだんだん少なくなり、断熱性の高い建物が増加している。地球規模を考えると、温暖化により、風水害が多発していることに対して、文化が進みすぎると、人間贅沢に成り、問題が出て来る。
アフリカの女性が、日本に来て「もったいない」と言うことばを使っていたが、電気の使用量が多量になり発電に対する公害が多発して来る。

イスラム建築の省エネルギーに対して、風通しは建具の開放と水盤による、アトラス山脈の水を引いて来ている。アルハンブラもアルプスの水を引いてもっと大々的に配置されている。


 コーニスのデザインは、木造にて日本の持ち出しの様に成っており、これは大工さんの領域の仕事である。フェズのブーイナイア神学校の柱のモザイックタイルの補修をしていた所では、幾何学模様の基本的なパターンを、陶器工場で作ってきて、現場にてタイル用ノミにてカットし、現場合わせで貼り付けていた。
貼り付け材料は、ポルトランドセメントで少々の水で、左官の仕事の様に成っており職人が貼り付けていたが、監督が指導しながら行っていた。



 フェズ

 旧市街、車は通れなく、ロバが通るのみ。1000年の歴史があるが、建物のメンテナンスはどうしているのか、2〜3階建て階段も狭いし大変だ。便所、給排水、電灯等の設備もあり露出配管、配線に成っていない。救急車も入れない、葬式は遺体運びも担架を使えないので人間が運ぶしかない。地震が無いのだろう、日本だったらぺちゃんこに成ってしまう。リスボン地震ではヴォルビリス遺跡が相当のダメージがあったようだ。
道はロバが通るので「糞」があるが、地元の人は気にする事はない、時々掃除しているのだろう。ある通りの家が傾いたのか、突介棒が道をはさんで、家同士が傾き防止にしている。
戸のデザインは、ベルベル様式、イスラム様式あり、神学校や公共施設のものと同じだ。


 ヴォルビリス遺跡
 (古代ローマ遺跡、メクネスから北に約30キロ)


 古代ローマの西端守衛都市、40ヘクタール以上の敷地、全盛期には2万人の人が住んでいた。紀元前1世紀にマウレタニアの王ユバ2世(ベルベル人)がマウリ王国を作った、その後ローマに支配された。現在世界遺産であるが、1755年のリスボン大地震の際に大きく被害を受けた。

遺跡は、何処の都市も同じで、外敵に対する見晴らし防衛できること、水が近くに有ること、食料に不足が無い肥沃な土地等、条件がある。建物等施設はローマ関係施設に共通なものがある。城壁に囲まれた各所に守衛された門がある。行政長官の屋敷跡、幹部の屋敷、庶民の屋敷と生活はそれぞれ違う。
メインストリートの側に各施設がある、礼拝堂、浴場、市場、神殿と公共施設もある。
現在復元作業が少しずつ行われているが、石造がレンガを主に外側を左官仕上げにしてある。モザイックは当時の物があり、ヴィーナスの家、ヘラクレスの家、騎士の家、オルフェイスの家デザルターの家に残っている

 
ラバト

 モロッコの首都で王様の墓があり、建物の地下部分に、三代の遺体の石造の棺がある。守衛が守っており、誰でも見学する事ができる。イタリアのパンテオンは円形の周囲に、お墓があり、中央はホールに成っている。この場所は2層で上部が回廊に成っており、四角な平面形の地下は入れなく回廊よりより見学する。

海際に新しい、大きなモスクがフランスの建築家により設計されて、建物の内部の礼拝堂と外部に大きな広場があり、何万人の礼拝出来る様に成っていて、イタリアのサンピエトロの施設みたいに、大規模である。塔のデザインは、イスラム的なデザインでグリーンが美しい。



 
カサブランカ

 モロッコの窓口として飛行場があり、商業都市として、賑わっている他の都市と違い、建物は都会的デザインが多く、土塗りの外壁は少ない。建築現場を見ると、体を先行し、簡易な足場を使い工事をしており、クレーン車で高所作業をしていた。映画のロケ現場はもう無くなっていた。


 
イスラム教

570年ごろ預言者ムハンマド、メッカに生まれる。
622年迫害を受けメッカからメディナに移る。

632年ムハンマド死去、カリフ時代。
661年カリフ暗殺、シーア派誕生

711年イスラム軍イベリア半島に侵攻。
1492年グラナダ陥落で半島のイスラム時代終わる。


750年アッバーズ朝成立
1299〜1922年オスマン朝
1979年イランでイスラム革命


イスラム教徒は約15億人、世界の人口の5人に1人。

イスラム教の3大聖地 メッカ メディナ エルサレム

旅行記 コンペ歴 表彰歴 お問い合せ リンク

◆個人の健康を考え、余生を楽しめる施設を設計します。
◆地域の文化をデザインに取り込み、いつまでも思い出が残る施設を設計します。
■事務所:神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷3丁目 1番1-306(ブランズ本郷台)
■設計室:神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1丁目15番2-407(長嶋本郷台マンション)